SNSに子供の写真を勝手に乗せると危ないから注意して!!

この頃、TVや雑誌、SNS情報がたくさんあり、たくさん発信する人が増えてきましたよね。

インスタ映え、インスタ萎えとかいろんな言葉が出てきました。

一度ネットにあげてしまうとどんなに対策をしても悪用されて一度拡散されてしまったものは消すのは不可能。

怖いですよね。

かわいい子供や、友達とのたくさんの思い出をみんなに見てほしいのはわかりますが、よく考えてからあげてください。

身近な人にしか公開してないから大丈夫?

私のSNSの友達はみんな同級生だったり、本当にあったことある仲のいい人だから大丈夫じゃんって思う人は私以外にもいると思います。

が!しかし。

友達も友達は必ずしも知り合いで仲がいいとは言えませんよね?

みんながみんな写真や動画をシェアしたりすることによって、知らない間に拡散されてしまってるということがあり得るのです。

あとは、アカウントを乗っ取られてしまったりしたらどうなってしまうのでしょう。もちろん他の人のアカウントを盗んでやろうという人にいい人はいないと思います。

人によっては何をするか本当にわかりませんよね。

知らない間に、友人だと思い込み…。考えるだけで怖いです。

悪用っていったいどんなことをされるの?

・元の画像を加工して、悪意を持って拡散されたり配布されてしまう。

・写真から場所を特定されたり、位置情報を有効にしているとSNSに挙げた時点で場所が分かってしまう。

あとたとえば、SNSで自分の子供の愛称、写真をあげていたら…。

本当は全く知らない人なのに、

「○○ちゃん、お父さんの友達だよ!お迎えに来てくれっていわれたんだ。」

など。

簡単に誘拐ができてしまいますよね?本当に怖い。

どうしても写真をあげたい。

私は、注意されれば絶対にしないと言い切れますが身内で、そんなんいいだろ!!という人がいるので安全に写真をあげる方法を調べてみたいと思います。

Exif情報に気を付ける。っていうのは難しいので他のサイトで見てください。

簡単に、気を付ける方法があればいいのに…。

まぁ写真を撮るときに気を付けてほしい事は

・背景に場所が特定されるものはうつさない。

・鏡やガラスなど反射してうつってはいけないものまで…。

今は画像加工などの技術がすごいので、見えにくいところをきれいにしたり、拡大してみることができるのでとっても危険です。自分の意志とは関係なくうつり込んでしまってしまったら大変ですよね。

最後に

どうしてもSNSにあげたい場合は、写真に写りこんでる人の安全を守ってただしくSNSを使ってほしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする