シニア犬 ご飯をこぼしまくる

この前、水をこぼしまくって大変だったのが落ち着きました。

毎日ひっくり返して、ご飯もひっくり返していたので、想像はつくと思いますが…。

ご飯がふやけてべちょべちょになっていました。

まぁ歯が弱くなっているから…。とはいっても、そんな頻繁に掃除をしないのでご飯に抜け毛が混ざって。

まぁふつう食べませんよね。

で、今回は100円均一「ダイソー」へいってきました。

ご飯をこぼさないようにするには?

まずは、ダイソーの近くにペットショップがあったので、犬の状態を伝えてどうしたらいいのかと店員さんに聞いてみました。

すると、偶然にも同じ犬種を最後までみとった経験のある店員さんでした。

最後には、目も耳も鼻も利かなくなって、排せつもうまくできなかったよと話してくれました。

ご飯に関しては、ご飯の入れ物をお盆でガードするという方法でした。

まぁこれなら、容器もかえなくていいし、お盆と滑り止めシートを使って様子を見ようと決め、ダイソーへいきました。

何を買ったの?

ダイソーでは、滑り止めマットとご飯入れをひっくり返してもこぼれないぐらいのお盆を購入しました。

滑り止めマット 100円

お盆      200円

この二つをどうしたか?

説明が下手なので、写真にしてみました。こんな感じでやってみようと思いました。

うまくいくかなと思って…。設置を。お盆がなんと入りません!!

試みましたが、あとわずかなところでダメでした。トイレの位置や寝る場所の位置を変えれば何とか入るには入るのですが、おばあちゃん犬2人にはきびしいとおもいました。

今現在はどうなったの?

お盆は…。ないものとして考えて。

ご飯入れの下に滑り止めマットを敷いてみました。

すると、どうでしょう!!

以前は…。あちこちに散らばっていた餌が。

今現在。ご飯入れの中にだいぶ残ってる!!

今までこぼれる量が10だったとすると、4ぐらいになりました。

最後に

結局は、こぼれる数が少し減っただけで根本的な解決になっていないかもしれませんが、びちゃびちゃの不衛生のごはん。

おいしいご飯が食べれるようになっただけでも、良かったと思いました。

あと、どれだけ一緒にいられるかわからないけど…。

少しでも快適に長生きしてほしいな。

最後まで読んでくれた方どうもありがとうございました。

もし、「こうしてみたらいいんじゃないの??」

という方がおられましたら、知恵を貸していただけると助かります。

よろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする