レルヒさんのカレー納豆を食べてみた。

レルヒさん…。ってなに?誰?って思った人いると思います。

まぁ簡単に言うと、「くまもん」みたいな新潟のご当地キャラクターです。

こんな感じのキャラです。パッケージだけど。

レルヒさんって何??なんなの?

実際のところ私もよくわからないので、まとめてみることにしました。

新潟県のゆるきゃらだそうです。

1911年に新潟県上越市にきて日本で初めてスキーを教えてくれた人。

上越市の金谷山にレルヒさんの像があります。

2011年スキー発祥100周年記念の時から県内外で活躍しています。

ところでカレー納豆はおいしかったの?

レルヒさんはわかってもらったとして、カレー納豆…。

まぁーイメージ的にはカレーも納豆もご飯に乗っけたり、かけたりして食べるから、そんなに嫌なイメージはなかった。

個人的な意見としては、カレー味の納豆。まずくはないし食べれる!

普通の納豆にカレーを入れて…。と考えてしまう人もいると思います。

しかし!!この納豆で一番よかったのは、納豆の豆!!

一粒一粒が小粒だけど大きくてふっくらしていた。豆がおいしかった。

納豆は、必ずまず初めに混ぜて、それから調味料を入れて混ぜてください。

高橋商店とは?

カレー味もおいしかったけど、パッケージのレルヒさんの頭に「高」ってかいってあったので高橋商店が気になったので調べてみました。

明治29年からやっている会社とのことです。

納豆や日用品を売っているそうです。

いろんなサイトをみると、この会社は普段食べている3パック100円ぐらいの納豆とかじゃなくて、1パック78円から180円ぐらいの高級な納豆を販売しているようです。

まぁ。レルヒさん納豆も普段食べているのより高くて割引してたのかったもんなぁ。

レルヒさんの定価は税込み160円だそうです。

最後に

いつか忘れてしまったが、あの時スーパーに行き、割引されていたレルヒさんカレー納豆に出会わなければ食べることもなかったし、高くて手に取ることも…。

おいしいものをしっかり作っていても、人に知られる機会が少なければ売れる量も変わってくるんだろうなと思った。

レルヒさんにはいろんなものとコラボしてたくさんいいものをみんなに知らせてほしいなと思いました。

レルヒさん納豆にはピリ辛味もあるそうなので、それも試してみたいなぁ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする