急な葬式!!服装はどうしたらいいの?お金は??

季節の変わり目や気温の寒暖差が多いと体を崩してしまう人が良くいますね。

いつも雪が降らないのに急に降り積もって…。事故にあってしまう人。

もちろん、自分のせいじゃなくても突っ込まれてしまってとか…。

本当に悲しいです。

通夜やお葬式どんな服装でいったらいいの?

黒い服で行かなきゃいけないってのはわかるけどっていう人は多いと思います

女性の場合

服装

お通夜の場合は、紺色や灰色などの上下でできれば肌を多く見せないように、スカート丈が短いものや、胸元のあいたような服は望ましくおりません。

お葬式の時は、黒い服で上記に書いたように肌を露出しないような服装を心がけてください。

メイク、アクセサリー、カバン、靴

ナチュラルメイクを心がけてください。

パールネックレス(1連)

皮のかばんは、動物を殺してはいで…。とあんまりイメージが良くないので

布製のものを持ってください。

靴は、テカテカしていないものを履いていってください。色は黒。

男性の場合

服装

お通夜の場合は紺色か灰色のビジネススーツでもいい。

お葬式の時はブラックスーツで、ワイシャツは無地の白。

ネクタイは基本的に黒で。

靴は…。革靴でいいみたいですね。黒い靴に黒い靴下。

どのくらいお金を包んだらいいの?

自分との関係によって渡す金額が違うので注意してください。

あとは、地方の習慣によって違いもあるので、親族内のお葬式であれば年配の方に聞いてみてください。

祖父母     1万か3万円

親       5万か10万円

兄弟・姉妹   3万か5万

おじ・おば   1万か3万

友達      5千円から1万

近所      3千円か5千円

「死」や「苦」につながるような金額はさけてくださいね。

ご焼香お願いしますって言われた。どうしたらいいの?

数年前に、お葬式に行ったときは多くの人がいたので横目で見ながらまねしてご焼香をしましたが、本当のマナーはどういうものなのでしょうか?

①自分に順番が回ってきたら、数珠を左手にもって祭壇へ移動します。

②遺族の方とお坊さんに一礼をしてから祭壇の遺影に一礼をします。

③右手の親指、人差し指、中指でお香の粉をつまみ、すり合わせながら香炉にかけていきます。

➃左手に数珠をかけて合掌し、一歩下がってから遺影に一礼をしてから、遺族の方とお坊さんに一礼をして席に戻ります。

最後に

お通夜・お葬式で最も大事なのは、亡くなってしまった人に対する冥福の気持ちです。「あちゃ~失敗しちゃった」と恥じるのではなく、しっかりした気持ちで参加したことがいいことだと思います。

あとは、地域、宗教・宗派によっては失礼にあたってしまうことがあるかもしれません。そのような場合は周りを見たり、聞いてから行動してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする